秋の養生法  【かっさ療法スクール】

刮痧(かっさ)療法スクール

079-240-7215

〒672-8004 兵庫県姫路市継319-25

受付時間 9:00~18:00

秋の養生法  【かっさ療法スクール】

スタッフブログ

2019/11/06 秋の養生法  【かっさ療法スクール】

秋の養生法

東洋医学を勉強するならかっさ療法スクールの東洋医学講座がオススメです。

秋はスポーツや旅行などを楽しめる過ごしやすい季節です。夏の暑さや湿気も解消されて、胃腸が軽くなり消化力が高くなるので、「食欲の秋」とも言われてます。

秋は免疫力がもっとも必要です。免疫力が低下になると風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。冬に不調を引きずらないためにも、過ごしやすい秋に体調を整えていきましょう。

●からだを冷やさない

夏に冷たい食べ物や飲み物がおいしく感じられても、秋は胃腸に負担をかけてしまいます。できるだけ温めたり常温で食べたり飲んだりしましょう。

秋は、一日の寒暖差が大きく、薄着でいるとからだを冷やしてしまいます。冷えは万病の元です。

●肺を潤す食材で乾燥予防

秋の空気は乾燥しやすいため、からだの水分を減らす原因になります。乾燥すると、肌がかさかさしたり、咳が出やすくなったり、のどが痛くなったり、髪がパサついたりします。

秋は五臓で「肺」と結びつきが強く、肺を上手く働かせるには、肺を潤しからだの水分を補うことが大切です。

肺を潤す食材

なし、はちみつ、柿、しろきくらげ、牡蠣、ほたて、豆乳、豆腐、大根

秋が旬の食材は、肺の働きを良くするものが多いので、積極的に摂りましょう♪

●メンタルのケア

秋は気持ちが落ち込みやすい季節です。

「気」が足らないことが原因の一つにも考えられます。

しっかりと胸を開いて深呼吸して「気」を充分に取り込みましょう。

秋晴れの日に外へ出かけて運動すると、ストレス発散にもなりますよ。
気を補うには、根菜類やナッツ類、きのこ類やいも類などの食材もオススメです。

◆かっさ療法スクールの特徴◆

※ 4人までの少人数制でアットホームに学べる

  マンツーマンの指導も可能

※ いつでもLINEで質問し放題

※ 映像配信があり、いつでも復習ができる

◆東洋医学到達目標◆

未病に因る不調を改善したいのなら、刮痧(かっさ)や経絡セラピーの施術も有効ですが、睡眠や食事のタイミングなど日常の過ごし方が重要となります。 この講座は、2千年もの長きにわたり脈々と受け継がれてきた中医の予防医学的理論を身につけ、お客様への生活アドバイスに活かせるようになるセラピストのための講座です。

◆レッスンの流れ◆

※ 中医学の入門

※ 陰陽五行学説

※ 経絡学説

※ 蔵象学説

※ 気・血・津液

※ 体質判断

※ 病理概論

※ 望診法

※ 養生法

【料金】

186,000円(税別)

お問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

かっさ療法スクールのホームページ

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
刮痧(かっさ)療法スクール
〒672-8004
兵庫県姫路市継319-25
079-240-7215
受付時間 9:00~18:00
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

TOP